相続税 さいたま市大宮区の堤税理士事務所

土地評価相続税プロフェッショナル税理士埼玉県の皆さまへ格安料金と高品質税理士業務

048(648)9380 軽減税率

建設業の免税事業者

このエントリーをはてなブックマークに追加

令和5年10月1日以後

適用される

適格請求書等保存方式においては

適格請求書発行事業者として

登録した者のみが,

適格請求書を

発行することができるようになります。

そして

仕入税額控除の要件として

適格請求書発行事業者が発行した

適格請求書の保存が

求められるようになるからです。

建設業,設備工事業,運送などでは

事業主1人のみで

の免税事業者である事業者も 多いですが

適格請求書等保存方式の導入後は

免税事業者からの

課税仕入れは

仕入税額控除の対象となりません。

免税事業者からの課税仕入れは

仕入税額控除の対象外であるため

対応を要されます。

堤税理士事務所情報 
埼玉県さいたま市大宮区土手町3-881-3F
関東信越税理士会会員
土地減額に詳しい税理士
遺産分割ご相談
事業承継贈与
消費税輸出に詳しい
格安顧問
048(9380 土日時間外お気軽にご相談下さい